耐震セミナーを開催しました。

先月に引き続き溝の口の てくのかわさき で、今日は、『住宅耐震セミナー』を開催しました。

ご来場くださいました皆さまありがとうございました。

先月よりさらに大勢の方に来て頂き、セミナーでの話甲斐もあり、とてもうれしかったです。

セミナーの内容は、川崎市で想定している大地震の規模や被害の内容と市内での予想震度や地域別の被害予測などの話と、
川崎市の助成金制度の説明。
東日本大震災で、実際に被災した建物の原因や対策の検証、を話させて頂きました。

会場の皆さま、大変真剣に、メモを取られたりして聞いてくださっていました。
ですので、ついこちらも話に力が入ってしまいます。
(力が入りすぎて、かえって説明が分り難くなっていましたら、申し訳ございません。)

セミナー後に、建物の耐震診断の申込みの受付もしているのですが、耐震についての話を聞いて頂いた後で、申し込みをしてくださいますと、耐震に興味を持って頂いたのだと実感しますので、とっても嬉しく、遣り甲斐を感じさせてくださいます。

更に、感謝です。

来月11月は、27日(日)の14:00より、多摩区の多摩市民館、4階会議室で開催します。
(多摩市民館は、多摩区役所の中にあります。)

お近くの方、ぜひお越しください。

お一人でも多くの方に地震対策について感心を持って頂き、1軒でも耐震する家が増えればと願っています。
耐震補強は、住んでいる人の命を守り、家を守り、それが町全体に広がれば、町全体が安全になります。
そんな理想の街にしていきたいです。

関連記事

PAGE TOP