住宅耐震セミナー開催

本日、『住宅耐震セミナー』を開催しました。
場所は、溝の口の てくのかわさき です。

東日本大震災が発生してから1年が経過したためでしょうか。
今回の来場の方は、今までで最もたくさんの方に聞いて頂けました。
いろいろ情報をお持ちの方が多く、説明を聞きながら、うなずかれている方がたくさんいらっしゃいました。

皆さま真剣に聞かれてました。

それは、また、最近過熱気味の地震報道のためでしょうか?
地震にとても興味を持たれている方が増えています。

最近は、無料耐震診断の申込みも格段に増えています。
何はともあれ、災害に興味を持つ、意識することは防災の第一歩ですので、大歓迎です。

また、今回のセミナーでは、国がバックアップしている研究機関が行いました大地震の建物への影響を実験した動画を見て頂きました。

築30年ほどの木造建物を実施に移築して、震度6.5程度の衝撃を与えた場合にどのような状況になるのかを実験したものです。

写真とは違い実際の映像ですので、とても分かりやすく、大変参考になる一見の価値のある資料です。

やはり、ご覧になった皆さまも、実感されていたようでした。

木造耐震診断士
濱田 泰之

関連記事

PAGE TOP