完成レポート ~H様邸~

 和室をなくし、広々としたリビングダイニングへ 

H様邸では、お住まいになりながらのリフォーム工事をさせて頂きました。
この工事での一番大きな目的は、広々としたリビングダイニングにすること。

こちらの間取りはリビングの変わった位置に柱があり、使い方が難しい間取りでした。

before

after

↑こちらは一部抜粋したお部屋の間取り図です。↑

before
非常に悩ましい位置に柱があり、平面図では分かりませんが梁もかなり低い位置にあります。
そのためリビング空間が細切れのような使い方になってしまっていました。

after
和室を撤去し、広々としたリビングダイニング空間を確保。
悩ましい柱付近はカップボードで空間を仕切り、シングルベッドを置いてご主人のプライベート空間へ。

この配置はH様ご夫妻のアイデアです。
長年この柱の位置に苦労なさっていて、最終的にこのような形になさいました。

↓それでは工事前、工事後合わせてご覧下さい。↓

キッチン換気扇before

キッチン換気扇after
古くなった換気扇を交換し、キッチンのクロスも張り替えました。

和室before

和室after サッシ側に室内物干しを設置しています。

ダイニング側
お客様が新規に購入されたカップボードを間仕切りとして設置なさいました。

リビング側:
ソファーを設置してくつろぎのスペースに。

壁の色や、カーペットの色もお二人で選ばれたものです。

珍しい色の取り合わせですが、全体が上手く調和していてとても素敵です。

H様邸での色遣いは個人的にとても勉強になりました。

また、長年住まわれている方のお部屋の使い方のアイデアはユニークかつ理に適っていて、現在の住まいをリフォームしていやすくするというリフォームの醍醐味を感じることが出来る工事でした。

H様この度は誠にありがとうございました。

関連記事

PAGE TOP