住みながらの工事と養生

*リフォームを考える時、気になることは何ですか?*

Q:「住みながらの工事はできますか?」
A:「…場合によります」

歯切れの悪い回答で申し訳ありません。

全面的に間取りを変更し、水廻りの設備も同時に工事をする場合は基本的にそこに居ることが非常に難しくなります。

↓ こんな感じになってしまいますので・・・

よって仮住まいをしていただくことが多いです。

それ以外のケースでは、お客様のご要望のもと、弊社では住まわれながらの工事も承っております。
その際には工事の前に養生をします。

こうして養生をしておくことで、工事をしない箇所への汚れやホコリを防ぎます。

工事内容によっては傷がつかないようにドアを外したり、ドア枠にも養生をしたりもします。

*こんなものも使います*

また、工事の規模や内容によってこのようなものも使います。

このようにビニールで部屋を閉ざすことで空間ごと養生します。

工事スペースと荷物のスペースを区切ったり、工事スペースと生活スペースを区切ったりするのに大活躍しま
す。

出入りできるようにこんな風にファスナーも付いています。

お客様もよくここから工事の様子をご覧になっています。

お打合せの際には、普段の生活やお荷物の程度を確認し、住まいながらの工事の際には荷物の移動・処分の計画なども合わせて工程を組みます。

お荷物のことや住みながらの工事が気がかりでリフォームを躊躇されている方も多いかと思いますが、方法は色々ありますのでまずはご相談下さい。

関連記事

PAGE TOP