オープンルームを開催しました。

先日、溝の口のマンションにてリノベーション工事が完了しました。

オーナー様のご厚意により、4月28日、29日とオープンルームを開催させて頂きました。
週末2日間の開催とあり、多くのお客様にご見学頂く事ができました。

今回の工事は、築30年以上のマンションにおいて、キッチンの大幅な移動と、和室をなくして3LDKから2LDKへの間取り変更により広いLDKを確保した点が見どころです。キッチンは以前の独立したキッチンから、手元が隠れる対面スタイルの明るいキッチンに。6畳の和室がなくなることで、ソファを置いてもゆとりのある贅沢なリビングとなりました。

照明は、ダウンライトのほかにライティングレールを設置したことで、お客様のお好みのスポットライトやペンダント照明を 付けることができます。配線やダウンライトの設置のために天井を数センチ下げたので、実際の天井高さは 低くなりましたが、照明や火災報知機などの位置を揃えることで、かえって広々と感じられる気持ちの良い空間に 変わりました。

施工後のLDK。白いブリックタイルと軽食がとれるカウンター。上からペンダント型の照明を吊るせばカフェのような雰囲気に。ご家族の楽しい会話が聞こえてきそうです。

施工前のリビング。キッチンが奥にあり、閉鎖的な印象です。
また、以前キッチンだった場所をウォークインクローゼットとして使用できるよう内装を一新。 柱や梁が多く家具が置きづらい空間形状のため、壁面に物がかけられるよう一部の壁を有孔ボードで仕上げました。 専用のフックを使い、バッグや衣類、写真などを、工具を使わず簡単に掛けることができます。
この建物は給湯器を屋内に設置するレイアウトになっており、写真の左側のクローゼットドアの中に給湯器が入っています。スチール製の扉も経年変化で黄変していましたが、塗り直しによって他の内装材と遜色無い仕上がりです。

施工後。キッチンからウォークインクローゼットに。

施工前のキッチン。

玄関は収納家具を撤去し、オープンの棚を設けました。収納が壁から出っ張らないようレイアウトを変更することで、マンションでも広々とした玄関ホールに変わりました。

施工後の玄関。

施工前の玄関。

洗面室やユニットバスも統一感のある色合いでまとめ、清潔感のあるさわやかな空間となりました。

施工後の洗面室。

施工後の浴室。

HPでも施工写真を掲載しておりますが、どんなことができるのか、どんな風に変わるのか等、やはり直接現地をご覧頂くのが一番わかりやすいと思います。特に、築年数の古いマンションの場合、水廻りの移動の制限や、床の遮音等級の規定、天井高の低さ、室内の梁など、さまざまな制約がありますが、建物の状況を丁寧に確認していけば、どうすればできるのか、代替案はないか、いろいろとご提案することができます。

オープンルームを開催する際には、ご近隣の方へチラシやHP等でお知らせをしておりますので、リフォームをご検討中の方はぜひご参考にしていただければ幸いです。

オープンハウス開催を快く承諾いただきましたお施主様、ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。後日施工事例のページにも間取り図等を掲載する予定ですので、ぜひご覧下さい。

関連記事

PAGE TOP