マンションの給排水の配管は変えるべきです。

リフォームも、部分的な小規模の工事から、間取りを変える程の大規模な工事もあります。
間取りを変える程の工事のほとんどの場合、築年数の経ったマンションが多いです。

その際、ほぼ水廻りも新しいものに変えるケースがほとんどですが、住宅設備機器だけで無く、目に付かない所に配管されている給水排水の配管は変えるべきです。

やはり築30年くらいのマンションは、鉄管の給水管や排水管を使用しています。
その配管の接続部分など錆びなど発生しやすいですし、これから何年も使い続けるには心配です。
大規模リフォームの際は、是非配管の入替えも同時に考えて下さい。

関連記事

PAGE TOP