ホームインスペクション

一戸建て住宅のホームインスペクション(住宅診断)を行いました。

最近、ホームインスペクションの問合せや依頼が増えてきました。
徐々に、一般的になってきつつあるように思います。

建物は、築10年と新しいので、かなりしっかり造られており、痛みもほとんどありませんでした。

基礎のひび割れです。
0.01ミリ幅ほどのもので、構造的には問題ないでしょう。

このように、基礎や外壁に微小なひび割れが出ていますが、ほぼ問題ないものでした。

唯一気になったのが、屋根の裏側の軒天に雨がしみこんでいるような跡です。
多分、軒先や屋根から雨が吹き込むようになってしまっているのでしょう。
これは次の外装の改修の時に、解決しなければいけない問題です。

軒天のぼんやり黒ずんで見えるところが、雨染みのあとです。
このような状況は、屋根などの劣化に伴いよく起こります。
放っておくと木部が腐食する原因になりますので注意が必要です。

ホームインスペクションが普及してきているのは、建物を長く大切に使っていきたいと考える人や、建物を購入する時に慎重になってきている人がだんだん増えてきているように感じます。

濱田 泰之

関連記事

PAGE TOP