「中古+リノベーション」成功のカギはホームインスペクション

中古物件をリノベーションさせて成功する為の鍵は、ホームインスペクション(住宅診断)になります。
ホームインスペクションを行うことで、物件の状態を確認することが出来るため、品質の良い中古物件を見つけることが出来ます。

逆にホームインスペクションをしなかった場合には、物件の状態を確認することが出来ないので、リノベーションを行った時に失敗する可能性もあるため注意が必要です。

このホームインスペクションは、海外では昔から普及がしていますが、日本で始まってからまだ新しい試みであり、国内ではまだ普及が始まったばかりのものになる為、国も制度の後押しをしてくれています。

ホームインスペクションを頼むことが出来る業者は国内でまだそれほど多くはありませんが、ホームインスペクションを依頼すると物件の状態を診断してもらうことが出来るので、リノベーションを成功させるためにも必ず依頼を行うことが大切です。

ホームインスペクションで診断してもらう事ができる部分は幅広くなっており、室内だけではなく外観も診断してもらうことが出来ます。

個人ではチェックをすることが難しい屋根の部分や基礎工事の部分まで全て診断して頂く事が出来るので、リノベーションを利用する際には最適な方法になります。

ホームインスペクションを利用すると第三者の視点で診断して頂くことが出来るので、公平さが保たれてるためおすすめです。

リノベーション前にも依頼をすることが出来ますし、リノベーションが終わった後でも見て頂くことが出来ます。

まだ国家資格がある訳ではありませんが、技術の高い方が多くおられるので安心です。室内の点検では目で見て直ぐにわかるひび割れなどだけではなく、床の傾きがあるかどうか見てもらうことが出来ます。

更に排水設備や電気設備の専門家ではないと詳しく知ることが出来ない部分まで調査をして頂くことが出来るので、安心してリノベーションを行い、成功させることが可能になっています。

※ホームインスペクションはこちら

関連記事

PAGE TOP