スケルトンリフォーム(フルリフォーム)とはどんなリフォーム?

建築用語で骨組みの事をスケルトンと呼ぶことからスケルトンリフォームと呼ばれており、その名の通り一般的なリフォームの方法とは異なり、設備を入れ替えたり、一部のみに手を加えてリフォームをするといった様相とは異なります。

つまり、一旦重要な骨組みのみの状態にしてしまい、設備はもちろん内装を全取っ替えをするようにフルリフォームする工法のことを指します。

そうしたスケルトンリフォームの良いところは、配管の場所などが定められていて、大きく変更をすることが困難なマンション等であり、元来の間取りによる制約を受け難くなるので、リフォームの自由度が著しく高められます。

また、自由度の高さからスケルトンリフォームを希望される方の目的にも違いがあり、現在生活している環境をスケルトンリフォームにする事例と中古マンションを手に入れて本格的に住み始める前にスケルトンリフォームをする事例に分けられます。

 

関連記事

PAGE TOP