HOMEスタッフブログスタッフブログ > 床のへこみの相談
スタッフブログ

床のへこみの相談

今回は、木造の家のお客様からの相談でした。

木造の古い物件になると、下地の根太上にフローリングを直に釘で固定していることが多いです。

根太の間隔は30.3cmで設置されてます。その上に1.2cm(中には1.5cmも有ります)の床材が張られています。

根太上の床は4.5cm+1.2cmで厚く丈夫ですが。30.3cmの間は1.2cmの厚さでかなり薄いです。

特に頻繁に多く歩く場所や、階段の下段直ぐの床等は床の痛みが激しいです。

床材に使う1.2cmのベニヤや、フローリング(表面以外はベニヤと作りは同じ)は接着剤で圧着された整形材です。 長年使用するとその接着がはがれてきて、弱くなり床がへこむ現象がよく有ります。

最近のフローリング施工は、根太上に直接フローリングは張りません。根太上には、必ず下張りとして1.2cmのベニヤを張り、その上にフローリングを張ります。なので、根太間の薄い部分でも2.4cm有り、丈夫な施工方法に変わりました。

お問い合わせ来店・イベント予約
一覧に戻る
PAGETOP

テーマ
スタッフブログ(379)
最近の記事
「多摩区中野島」限定リフォーム相談会を開催します
現場レポート  ~M様邸~
玄関に大理石
TOTO港北ショールームイベント (9/10)
住みながらの工事と養生
夏季休業のお知らせ
電気工事と内装工事はセットがオススメです
キッチンが変わると暮らしが変わる?
諦めかけていたキッチンの汚れ
木造住宅の耐震補強工事

一覧を見る

  • HOME
  • works 施工事例
  • EVENT イベント
  • VOICE お客様の声
  • PROCESS プロセス
  • SUSTAINABLE サスティナブル
  • BLOG スタッフブログ
  • COMPANY 会社概要
  • ACCESS アクセス

スタッフ募集

マツドリフォームエステートサイト