HOMEスタッフブログスタッフブログ > 住宅省エネルギー技術講習会への参加
スタッフブログ

住宅省エネルギー技術講習会への参加

先日、現場管理の河野と二人で講習会に参加してきました

参加した講習会は、平成28年度省エネルギー基準対応の

技術者講習になります。 この講習では、住宅の省エネ化の推進に

伴い現状とこれからの 対策はどうしていかなくてはならないかなどの

お話から 間違った断熱施工方法が招く住宅被害の報告や

正しい施工方法を促進していくための技術者講習会でした。

定期的に開催される講習会ですので、参加したいと思います。

 

最後に断熱に関する基礎知識をお知らせします。

・断熱化の基本は、住宅の外気に接している部分

 (床・外壁・天井・屋根等)を断熱材で隙間なく

  すっぽりと包み込むことです。)  

隙間があると、熱が室内から室外へ逃げたり、

その逆に、室外からの熱が室内に侵入することになります。

また、断熱性能に問題があると、結露の原因にもなり建物の

耐久性を低下させる場合も あります。

・住宅の断熱化では、窓などの開口部の断熱性能

を高めることが大変有効です。

冬の暖房時に室外に逃げる熱のうち、

48%の熱が 開口部から逃げています。

これは、外壁の19%と 比べると、開口部の面積が外壁の面積より

少ない にもかかわらず、熱の損失量は 外壁の2.5倍という ことになります。

                                         粟野

お問い合わせ来店・イベント予約
一覧に戻る
PAGETOP

テーマ
スタッフブログ(379)
最近の記事
「多摩区中野島」限定リフォーム相談会を開催します
現場レポート  ~M様邸~
玄関に大理石
TOTO港北ショールームイベント (9/10)
住みながらの工事と養生
夏季休業のお知らせ
電気工事と内装工事はセットがオススメです
キッチンが変わると暮らしが変わる?
諦めかけていたキッチンの汚れ
木造住宅の耐震補強工事

一覧を見る

  • HOME
  • works 施工事例
  • EVENT イベント
  • VOICE お客様の声
  • PROCESS プロセス
  • SUSTAINABLE サスティナブル
  • BLOG スタッフブログ
  • COMPANY 会社概要
  • ACCESS アクセス

スタッフ募集

マツドリフォームエステートサイト