HOMEスタッフブログスタッフブログ > 道後温泉本館 ―100年後の繁栄を願って―
スタッフブログ

道後温泉本館 ―100年後の繁栄を願って―

この3月に松山の道後温泉に行ってきました。

 

四国を少し周ったのですが、道後温泉本館がとても素敵でとてもいい旅になりましたので、ご存知の方も多いかと思いますがご紹介させていただきます。

 

道後温泉本館はちょうど夏目漱石が松江で教師をしていた頃竣工した公共温泉施設で、 当時の道後の町長の主導で『100年後の道後の繁栄』を願って作られたのだそうです。

 

その想いに心打たれると共に、現在も毎日のように長蛇の列を作る道後温泉本館を見せてあげたいと思ってしまいます。

漱石はどうも松山をあまり好ましく思っていなかったようなのですが、道後温泉本館は大変な気に入りようで度々通っており、

 「道後温泉はよほど立派なる建物にて、8銭も出すと3階に上がり、茶を飲み、菓子を食い、湯に入れば頭まで石鹸で洗ってくれるような始末、随分結構に御座候」

 と手紙を書き送っています。

私も漱石に習いたかったのですが、3階の個室ではなく2階の大広間での休憩のコースで入湯してきました。

まず驚いたのは料金が安いことです。安すぎます。

神の湯2階席なら1000円未満で道後温泉本館の温泉に入り、浴衣を借り、お茶とお菓子までいただけます。

個室でも1500円ほどですので、もはや価格破壊ではないでしょうか。

などと、漱石の手紙と殆ど同じ感想を持ったことから道後温泉本館は100年前から人々に感動を与え続けていることが伺えます。

入場料を支払うと、道後温泉本館内にある天皇専用の浴室を見学することが出来ます。

同じ本館の中にもかかわらず、一般の空間とは空気が違いとても静かでした。

なぜか見学者が少ないようでじっくり説明していただけたのは良かったのですが、もったいなくも感じました。

つたない文章で魅力を伝えきれないのが残念ですが、本当に素敵な建物でしたので、四国にお出かけの際には是非道後温泉本館をコースに加えていただくことをおすすめします。

 

眞田

お問い合わせ来店・イベント予約
一覧に戻る
PAGETOP

テーマ
スタッフブログ(385)
最近の記事
現場レポート ~K様邸~
完成レポート ~H様邸~
現場レポート ~I様邸~
現場レポート ~H様邸~
完成レポート② ~M様邸~
完成レポート① ~M様邸~
「多摩区中野島」限定リフォーム相談会を開催します
現場レポート  ~M様邸~
玄関に大理石
TOTO港北ショールームイベント (9/10)

一覧を見る

  • HOME
  • works 施工事例
  • EVENT イベント
  • VOICE お客様の声
  • PROCESS プロセス
  • SUSTAINABLE サスティナブル
  • BLOG スタッフブログ
  • COMPANY 会社概要
  • ACCESS アクセス

スタッフ募集

マツドリフォームエステートサイト