HOMEスタッフブログスタッフブログ > 木には個性があります②
スタッフブログ

木には個性があります②

世界的名作椅子「Yチェア」で採用されたのは・・・ 

「ビーチ材」です。北欧家具によく使われています。

 

日本ではブナ材として親しまれています。

 

ちなみに世界遺産の白神山地はブナ林です。

 

日本でのブナ材の流通量はとても少ないため、輸入のビーチ材がよく使われています。

 

 

重硬な材で加工性、接着性は比較的良く、衝撃にも強いです。

 

反面、乾燥をきちんと行わないと、曲がり、よじれなど狂いを生じます。粘りがあり、特に曲木加工に適しています。

                                                  (Wikipediaより)

 

 

曲げ木がふんだんに使われた「Yチェア」に採用されたのもこういった特徴を加味してのことでしょう。

こちらが世界的名作椅子「Yチェア」

 

流行の北欧家具の元祖であり、現在も北欧家具の中でも人気No.1。

かわいいです!素敵です!

 

Yチェアは1949年にオリジナルが作製されて以来、売れに売れています。

 

オリジナルでは材はビーチ、座面は43cmの高さで製作されました。

 

時代の変化と共に他の材を使用したものや、塗装した商品も開発され、

 

体格の変化に合わせて座面も45cmがスタンダードになりました。

 

 

カール・ハンセン&サン ショールームにて 

 

 

先日、青山のカール・ハンセン&サン ショールームに行ってきました。

カール・ハンセン&サン ショールームの一角です。 エルボーチェア、Yチェアなど名作椅子がずらり。

ダイニングテーブルに色んな種類の椅子が並んでいます。

 

 

ダイニングの椅子は全部一緒でなくても調和が取れているとかわいさが倍増しますね!

 

並ぶYチェア。 右の黒いものは塗装品、左はスモークドオークというオイル塗装品です。

スモークドオークのサンプルは座面が43cmでした。

オークに含まれるタンニンとアンモニアの成分を利用した特殊な塗装方法で渋い仕上がりです。

個人的にとても好みな色合い。

座面の高さが43cmのものも、まだ製作されています。

 

どうやら今年いっぱいまでのようですが・・・。

 

伝統的日本人の体型の私にとっては座面43cmの方が足が床について安定感がありました。

 

樹種の違いによって表情の違いを見ることが出来てとても愉しいショールームでした。

 

椅子をお探しの方、座ってみるだけでもおススメします。

お問い合わせ来店・イベント予約
一覧に戻る
PAGETOP

テーマ
スタッフブログ(388)
最近の記事
完成レポート ~K様邸~
完成レポート ~H様邸~
木には個性があります②
木には個性があります①
現場レポート ~K様邸~
完成レポート ~H様邸~
現場レポート ~H様邸~
完成レポート② ~M様邸~
完成レポート① ~M様邸~
「多摩区中野島」限定リフォーム相談会を開催します

一覧を見る

  • HOME
  • works 施工事例
  • EVENT イベント
  • VOICE お客様の声
  • PROCESS プロセス
  • SUSTAINABLE サスティナブル
  • BLOG スタッフブログ
  • COMPANY 会社概要
  • ACCESS アクセス

スタッフ募集

マツドリフォームエステートサイト