HOMEスタッフブログスタッフブログ > 企画展   「岡本太郎×建築」展 ー衝突と共同のダイナミズムー
スタッフブログ

企画展   「岡本太郎×建築」展 ー衝突と共同のダイナミズムー

1964年、アジアで初めてのオリンピック開催に沸き立つ東京。

 

丹下健三の名作である国立屋内総合競技場(現・国立代々木競技場)は、

 

吊り構造の屋根を持ったダイナミックな美しい造形で、

 

この祭典の 象徴となった建築でした。岡本太郎はこの競技場のために、

 

色鮮やかな 陶板壁画のシリーズを製作しています。岡本太郎にとって丹下健三との

 

コラボレーションは、1957年の旧東京都庁舎での壁画連作、 東京オリンピック、

 

そして1970年の日本万国博覧会での「大屋根」と 「太陽の塔」へとつながっていく、

 

高度経済成長期のまさに 国家的プロジェクトというべき大舞台になりました。

 

本展では、日本が大きく飛躍をした時代、共に「伝統」と「創造」 について議論し、

 

都市と時代を見つめた岡本太郎と建築家たちの 交流に焦点をあて、

 

建築と美術の共同のひとつの形について体験 することが出来ます。

 

私もこの美術館に定期的に足を運んでいるのでぜひ家族で行きたいと思います。

 

 

                                                 

                                                粟野

 

会期:    2017年4月22日(土)~7月2日(日)

会場:    川崎市岡本太郎美術館  企画展示室

休館日:   月曜日

開会時間:  9:30~17:00(入館は16:30まで)

観覧料:    一般1000円、高・大学生・65歳以上800円

お問い合わせ来店・イベント予約
一覧に戻る
PAGETOP

テーマ
スタッフブログ(379)
最近の記事
「多摩区中野島」限定リフォーム相談会を開催します
現場レポート  ~M様邸~
玄関に大理石
TOTO港北ショールームイベント (9/10)
住みながらの工事と養生
夏季休業のお知らせ
電気工事と内装工事はセットがオススメです
キッチンが変わると暮らしが変わる?
諦めかけていたキッチンの汚れ
木造住宅の耐震補強工事

一覧を見る

  • HOME
  • works 施工事例
  • EVENT イベント
  • VOICE お客様の声
  • PROCESS プロセス
  • SUSTAINABLE サスティナブル
  • BLOG スタッフブログ
  • COMPANY 会社概要
  • ACCESS アクセス

スタッフ募集

マツドリフォームエステートサイト