HOMEスタッフブログスタッフブログ > ご家庭でできる壁紙に空いた穴の補修方法
スタッフブログ

ご家庭でできる壁紙に空いた穴の補修方法

今回は、ご家庭にあるもので壁紙に空いた穴(画鋲等)の補修の方法をお伝え致します。

 

まずご用意して頂くものをご紹介致します。

木工用ボンドとティッシュペーパーと爪楊枝だけです。

 

それでは方法をご説明致します。

1 まず、壁紙に空いた穴(画鋲等)に木工用ボンドを穴が隠れるくらいに表面に塗ります。

2 その後、ティッシュペーパーを爪楊枝の先に被せながら押し込んでいきます。

3 ある程度穴の中にティッシュペーパーが入ったら、余計な部分はちぎります。

※ちぎった残りの部分は穴の中に爪楊枝である程度押し込んでください。


4 最後に、少量の木工用ボンドを表面に塗ってください。

※ここでポイントは、表面に塗った木工用ボンドは指で慣らし、余分な所は濡れたタオルでふき取ってください。

 

これで、壁紙に空いた穴は綺麗に隠れてしまいます。

但し、これはあくまでも応急処置とお考え下さい。

 

お困りな事や、ご不明な事がありましたらお気軽にお問合せ下さい。

アドバイスなどができればと思います。

 

松戸 奨馬

お問い合わせ来店・イベント予約
一覧に戻る
PAGETOP

テーマ
スタッフブログ(379)
最近の記事
「多摩区中野島」限定リフォーム相談会を開催します
現場レポート  ~M様邸~
玄関に大理石
TOTO港北ショールームイベント (9/10)
住みながらの工事と養生
夏季休業のお知らせ
電気工事と内装工事はセットがオススメです
キッチンが変わると暮らしが変わる?
諦めかけていたキッチンの汚れ
木造住宅の耐震補強工事

一覧を見る

  • HOME
  • works 施工事例
  • EVENT イベント
  • VOICE お客様の声
  • PROCESS プロセス
  • SUSTAINABLE サスティナブル
  • BLOG スタッフブログ
  • COMPANY 会社概要
  • ACCESS アクセス

スタッフ募集

マツドリフォームエステートサイト