住宅履歴

Housing history

住宅がどのようなつくりで、どのような性能があるか、また、建築後にどのような点検、修繕、リフォームが実施されたか等の記録を保存、蓄積したものが住宅履歴情報です。 具体的には、新築時の図面や建築確認の書類、点検の結果やリフォームの記録などです。
 
マツドリフォームでは、住宅履歴情報サービスを運営する、株式会社 日本住宅保証検査機構(JIO)の事業者に登録し、お客様のリフォーム・修繕等の記録蓄積の代行を行います。
これにより、リフォーム時に蓄積した住宅履歴情報は、住宅の維持管理・住宅の売買時に活用出来ます。
 
 

住宅履歴情報を活用するメリット

★計画的な維持管理:過去に実施されたリフォームやメンテナンスの記録が残るので、必要な維持管理計画が的確に立てられます。
★合理的なリフォーム:住宅履歴情報を活用して、効率的な改修・リフォームの計画を立てることが出来ます。
★売買に有利:維持管理等の記録がある住宅は将来、売却する時にも購入者にとって安心できるので、住宅の資産価値が適切に評価されます。

住宅履歴情報サービス

PAGE TOP