設計契約

設計契約とは?

  • 当初イメージしていたものと完成したものが異なる。
  • 実際に使用したら使い勝手が悪い。
  • 当初計画していたものが実際に解体したら取り付け出来ない。
  • 工事開始後の仕様変更が多く、大幅な追加費用が発生した。
  • 工事期間が予定よりも延び、近隣の方にご迷惑をお掛けした。

このような状況は、打ち合わせ不足や調査不足が原因で起こります。上記のような状況を回避するためには、工事前の段階でプランの精度を高めることが重要であると考えております。そのため、2回目以降の設計に進まれる場合は、設計契約を結んで頂きます。空間のイメージや使い勝手等を確実に把握して頂けるよう、図面、サンプル、パース、イメージ写真、模型等を用いてお打ち合わせを重ねます。また、耐震補強工事や精密耐震診断をご希望されている方もプランニング設計契約を締結して頂きます。

ファーストプランご提示の概算見積額の3%相当額を頂戴致します。ご入金確認後、セカンドプランに移行致します。また、本契約に至った場合、こちらの金額を工事価格より全額お値引き致します。
※本契約に至らなかった場合は、ご返金出来ませんのでご注意下さい。

  • お客様は、リフォーム会社を絞って打ち合わせできるため、内容が重複することなく、より深い内容の打ち合わせが可能です。
  • 資料集めやプランや担当者の変更等、遠慮なくご希望をお伝えることが出来ます。
  • 事前の見落としや見積り漏れによる工事費用は弊社が負担致します。※お客様のご用命による仕様変更や追加工事は除きます。
  • 完成したものがお客様のイメージと大きく異なる場合や実際にご使用頂いた上で、明らかに使い勝手が悪い場合は、無償でやり直し致します。
PAGE TOP