光と風が通り抜ける空間 (川崎市高津区)

施工概要

「家全体に光と風を通したい…」
部屋の間仕切りを取り払い、空間をさりげなく間仕切った全面改装。
白を基調としたデザインがより一層 開放感を与えてくれます。
LDKをアートな空間に変えるブラウンの列柱が部屋のアクセントに。
柱には、施主様自らが塗装や傷などを付けるこだわり。
デザインだけでなく、寝室とLDKを視野の角度により上手に遮る巧みな技が活用されています。
部屋の随所にアクリルパネルや欄間などを使い、明るく開放的な印象に。
また、キッチンカウンターもこだわり造られたオーダーデザインのもの。
オリジナリティ溢れる部材が、既製品では味わうことができない雰囲気を醸し出します。

施工データ

地域:川崎市高津区
築年:1982年築
工事費:約540万円
施工箇所:全面改装
形態:マンションリフォーム

お客様の声

 

全面リフォームを依頼するバックグランドとしては・・

スペース全体に風(空気)が通り抜け、部屋の奥まで光が差し込む明るい雰囲気をつくり上げたい(南北に風と光が通り抜けるオープンな生活空間)

家族構成の変化(子供たちの独立→夫婦二人とペット)に適した室内空間を確保したい。

数年後にはリタイアしている二人でいる時間が増えることを想定して会話が弾むリビングを中心に、料理なども二人で楽しめるようなキッチン環境が欲しい。

リビングはできるだけ広いスペースを確保して柔軟や筋力強化も少し取り組めるスペースが欲しい。

というお願いをしました。

提案力は?
数件のデザインをベースに議論を重ねて絞り込みを行いましたが、夜遅くまで熱心に対応して頂き、付加して頂いたデザイン案もシンプルが故に住み慣れるに従い良さを実感できる内容です。また、季節や利便性に対応するレイアウト替えにも適応性の高い仕様に仕上がっていることが嬉しいですね。使っているうちに発生する設備の増設や変更等にも丁寧に対応して頂きアフターフォローにも満足しています。

コミュニケーションは?
あれこれと打合せをしているうちに結構な無理もお願いできるようになり、友達感覚で今もお付き合いさせて頂いております。何よりも部屋中央のモニュメントの柱にハンマーで凸凹をつける工事を一緒にできたことが今も大切な想い出になっています。

価格は?
仕様と価格のバランスについては何度も試算をお願いして、結果は満足なものになりました。見積書の内容も分かりやすく、丁寧は表現で気さくに質問もできたのが良かったと思います。

マナーは?
近隣の挨拶も適切にこなして頂き、クレームは全くありませんでした。作業時間帯もしっかり守って頂け、後片付けも適切で周囲にゴミや廃材が散らかることはありませんでした。

仕上がりは?
今も来客からは斬新なデザインとレイアウトに驚きの声を頂き、マンション1Fでありながらの明るさや風の通り抜けを褒められることがあります。

その他
すでに10年近くが経ちましたが、今だコンセプトの斬新さは褪せてないと思っています。しかし、住んでみて気付くこともあったり、自分の変化が故に不便を感じたりすることも出てきます。そんな時に変わらず親切に迅速に対応頂け相談に乗って頂けていることがとても助かり、ありがたいことです。多くの物件経験を積み上げられている御社でしょうから、是非そのノウハウを活かして頂き、より積極的な提案、クライアントの気付きに結びつく提案を続けて下さい。期待しております。今後ますます高齢化、孤独化が進む社会状況で先を見越した“先取り提案”が大きなCSにつながりますように。

PAGE TOP