明るく奥行のあるLDK (川崎市多摩区)

施工概要

既存の部分を活かしながらのマンションの全面改装。
窓のない中和室は解体し、リビングと一体的に利用できる洋室に造り替えました。 このマンションのネックでもある、ユーティリティースペースの床の段差を解消し、使いやすく広々とした洗面室に。 キッチンは白をベースとした明るく清潔感のある空間に、ユニットバスもワンサイズアップし、気持ちの良い水廻り空間となりました。
また、一部の建具や収納家具は、既存のものを化粧フィルムによってリメイクしています。洋室(1)のウォークインクローゼットは、パイプを追加することで以前よりも収納力をアップさせました。
もとからあるものを活かしながら、住まい全体が新しく気持ちの良い空間に生まれ変わりました。

施工データ

地域:川崎市多摩区
築年:1982年築
工事費:約550万円
施工箇所:全面改装(一部既存)
形態:マンションリフォーム

PAGE TOP