塗装の質感が温かいナチュラルヴィンテージ空間 (川崎市高津区)

施工概要

塗装で壁を仕上げたい。LD空間を一体化させたい。そのような思いを実現させるべく今回の全面リフォームとなりました。
暗く閉塞的だったダイニングを窓際へ移動し、陽射しが差し込む広々としたリビングダイニングへ。
狭く圧迫感のあったトイレと洗面室は、壁を必要最低限で構成することにより一体化され開放的な空間に。
カウンタータイプの洗面化粧台は「天板の裏にコンセントが欲しい」、「ヘルスメーターを収納したい」等、
ご要望を取り入れオーダーメイドで設計しています。
玄関からリビングを繋ぐメインの扉も、突板を使用したオーダーメイド設計となっており、御施主様のヴィンテージ家具と
とても相性の良い仕上りです。
キッチンや玄関、洗面室に使用したタイル、塗装により仕上げられた壁、浮造のフローリングが、温かみのある落ち着いた
空間を演出しています。

施工データ

地域:川崎市高津区
築年:1981年
施工箇所:全面改装
形態:マンションリフォーム

PAGE TOP