ウォールナット突板仕上げのテレビボード (川崎市多摩区)

施工概要

扉はウォールナット柾目柄を選び、ウレタン塗装仕上げとしています。
天板と底板にはこだわりのモールディングを廻し、クラシカルなデザインとなりました。
間接照明用のコンセントやテレビの差込口は家具内に隠蔽し、ケーブルの見えないスッキリした印象です。

 

この物件全体の施工事例:エレガントモダンなオーダー家具のある空間

PAGE TOP