クロスとタイル使いの楽しいインテリア

施工概要

改修前はリビングダイニングルームのドアを開けると、キッチンの袖壁で視界が妨げられていましたが、壁を取りフルフラットのオープンキッチンを据えたことにより、広々とした一体感のある空間になりました。キッチンに貼ったタイルはお客様が特に気に入られて選ばれたもので、華やかな模様が白いキッチンによく映えます。クローゼットは以前よりも広くとり、主寝室から使えるように間取りを変えて、使い勝手が良くなっています。造り付けのデスクを備えたご主人の書斎コーナーは寝室を間仕切る形で設けました。トイレの壁は腰壁まで化粧パネルを貼り、清掃性のよい清潔感のある仕上げとしています。日常使いの物の収納に便利なよう、廊下の突き当りにはアーチ形の収納スペースをとりました。廊下の腰壁や、リビングダイニングの廻り縁がエレガントな重厚感をインテリアに与えています。

 

 

 

 

施工データ

地域:川崎市中原区
築年:2004年
施工箇所:全面改装
形態:マンションリフォーム

PAGE TOP