中古購入+リノベーション

川崎市限定のワンストップリノベーション
「川崎市の中古住宅探し」と「リノベーション」をマツドリフォームが全て引き受けます!

マツドリフォームは、中古物件(戸建て・マンション)探し、ホームインスペクション、耐震診断、住宅ローンのあっせん、リノベーション(リフォーム)の設計・施工、かし保険の発行、住宅履歴蓄積、アフターフォローに至るまで、全てワンストップで行っております。

これまで中古物件探しと購入後のリノベーションは別々の会社に依頼するのが一般的でしたが、マツドリフォームのワンストップ型リノベーションは、窓口を1つにして行うことが出来、別々による手間の軽減と、トータル的に予算を抑えられるというメリットがあります。

Design

お客様のライフスタイルと好みに向き合い、心を込めてデザイン致します。

おしゃれな空間に人が合わせるのではなく、住まう者にとって「空間がどうあるべきか?」を徹底的に追及していくのが当社の流儀。
また、家具などのコーディネートも合わせてアドバイス致します。

あなたの暮らしの夢実現のため、スタッフ一同、全力をつくします。

一から造るオーダーメイド

キッチンや洗面化粧台、家具をオーダーで製作致します。
お客様のライフスタイルやインテリアに合わせて、機能・寸法・色等、細部まで好みに応じます。オーダーメイドは高いと思われがちですが、お客様のご要望を踏まえたうえで無駄をなくすことによりコストを抑えることが可能です。
ディテールや仕上がりにこだわり、心を込めて設計・製作致します。

川崎市だけの地域密着にこだわる理由?

創業以来、マツドリフォームは、川崎市限定の地域密着にこだわっています。

それは、マツドリフォームの絶対的ポリシーである、「プランニング」「工事」「アフターメンテナンス」の質をスピーディかつ高レベルで提供するためです。

私たちは日々、複数の物件を掛け持ちしております。プランニング、工事、アフターメンテナンスを同時進行的に進め、ひとつひとつの物件のクオリティを落とさず、また、コストを最小限に抑えるには、生産性マイナスの移動時間を可能な限り減らすことが重要であると考えています。

また、いわゆる「売りっぱなし・やりっぱなし」は論外で、お客様の暮らしの中で、いざ何か困ったことが起きた時に、「川崎市から出ない」という選択肢は、どこよりも早く駆けつけられる私たちの強みでもあります。リノベーションのお引き渡し後、暮らしの中でのご不満やストレスをスピーディに解決するためにも、地域密着で対応することが、どうしても必要なのです。

マツドリフォームは、これからも地域に根差した地域密着型にトコトンこだわり、地域で1番お客様から愛される会社を目指していきます!

不動産、リノベーション、それぞれの専門家が担当

通常、物件探しは、不動産会社の担当者が行います。しかし、不動産会社の担当者は、あくまでも物件取引の専門家です。したがって、リノベーションの知識がそれほど豊富ではないことが一般的ですので、リノベーションの費用や実際の工事が可能かどうかのジャッジが出来ません。また、物件の価格がダイレクトに手数料に影響しますので、予算ギリギリの物件を進める傾向にあります。

一方、リノベーション会社は、プランの段階で、お客様の暮らしの要望や設計者の思惑を優先するあまり、奇抜なデザインで竣工してしまい、将来における物件の価値を下げてしまうということが度々起きます。リノベーションの専門家は、どのような物件が高く売れ、どのような物件が売りにくくなってしまうかという観点で物件を見ていないのが原因だと思われます。

「中古物件購入+リノベーション=予算」という図式は、不動産会社とリノベーション会社の予算の奪い合いと言えなくもありません。

マツドリフォームでは、中古住宅を購入してリノベーションをお考えの方には、不動産・リノベーションの専門家がタッグを組み、それぞれの専門知識を余すことなくお客様にご説明します。そして、住みやすさと持続可能性を両立した物件探しを通じ、お客様が心からご納得頂ける住まいづくりに全力をつくします。

中古住宅に対する不安を解消します!

国土交通省によると、消費者が中古住宅(既存住宅)を選ばなかった理由として、「耐震性が不安」、「見た目が汚い」、「情報が不足している」、「価格が不透明である」「保証が心配」等が上位に上げられています。マツドリフォームが提供する「ワンストップリノベーション」には、中古住宅に対するお客様の不安を解消するため、「ホームインスペクション(住宅診断)」・「耐震診断」・「リフォームかし保険」・「住宅履歴」が付いています。持続可能な家づくりの必須アイテムとしてご好評を頂いております。

築20年以上の戸建て物件でも「耐震補強工事」を実施することで、「耐震基準適合証明書」を発行することが可能です。

以前までなら耐震基準に適合しない中古住宅を取得し、耐震改修工事を行った後に入居する場合は受けられなかった、住宅ローン減税、贈与税、不動産取得税の特別措置が受けられることになりました。中古住宅を購入後、耐震改修工事の申請をし、入居する日までに工事が完了していれば、特別措置の適用を受けることが出来ます。

マツドリフォームは、「日本木造住宅耐震補強事業者協同組合」「川崎市木造住宅耐震改修施工者の会」「川崎市木造住宅耐震診断委員会」に所属し、川崎市の住宅耐震化の普及に努めております。

column

リノベーションのメリットとデメリット

「リフォーム」とは、古くなった住宅や設備を新築なみに回復させる工事を指します。いっぽう「リノベーション」は、お施主様のライフスタイルに合うように間取りから作り替えます。ですから…

》MORE

リノベーションするときの流れ

新居購入のひとつの方法として、中古住宅や中古マンションを買ってすぐにリノベーションするスタイルが注目されています。新築にはない個性的な住空間が作れるので、とくに若い方に人気です。とは言え…

》MORE

リノベーション費用の内訳と相場

中古物件を買ってすぐにリノベーションすると、どれくらいの予算が要るのでしょうか?500万円、あるいは1,000万円でどこまでできるのかご存じですか?リノベーション工事の料金は諸条件によって大きく上下するので…

》MORE

リノベーションとは?リフォームやコンバージョンとの違い

近年、住まいの取得方法として「中古物件購入+すぐにリノベーション」というスタイルが注目されています。これまでは「新築が第一候補。中古は次善の策で、必要ならリフォームする」とお考えの方が多かったように感じますが…

》MORE

Copyright ©  2020 株式会社マツドリフォーム

PAGE TOP