VOL.14 余裕の収納力のビンテージ住空間

O様ご夫妻
高津区 
マンション

お子様の進学を機に、暮らしやすい住まいに

O様は、ご次男が中学生になるタイミングに合わせて部屋を作ってあげたいということでリフォームをされました。

「次男にきちんと子供部屋を作ろうと考えたのがきっかけでしたが、そこが綺麗になると他も気になるところが増えてしまって。」(O様)

「あとは収納を何とかしたくて。」(奥様)

―リフォームを終えて、収納はいかがですか?

「ご提案いただいていろいろな場所に収納ができたので、結構余裕だと思います。収納力としては小上がり収納が一番大きかったですね。開いたらめちゃくちゃ頼もしい容量じゃないですか!あれは使い甲斐がありますね。」

―和室を子供部屋にして、アクセントクロスと窓を入れられましたね。それから、元々和室の押入と寝室の収納とウォークインクローゼットを合わせて一つのウォークインクローゼットにしたのが大きかったと思います。

「ウォークインクローゼットは、以前はウォークさえできない状態でしたが(笑)、子供部屋からも使えるようになって、今はスーっと入っていけて、収納量も増えてとても良かったですね。」(O様)

―今回のリフォームで特に印象に残っていることは何でしょうか。

「リビングはもう想像以上でしたね。壁紙などを単体で見て『これが良いかな』と選んでいましたが、いざ形になったら想像していたよりもはるかに良かった。」(O様)

―では、一番のお気に入りポイントは。

「一番を選ぶのは難しいですが、僕は小上がり収納ですね。和室が好きなので。畳をあのような形で残していただけたので結構気に入っています。ここに布団を敷いて寝る予定なんですが、他にもうまく使って落ち着いた空間にできたらな、と思っています。」(O様)

「エコカラットもね。」(奥様)

―今回はエコカラットの上下に見切り材を入れました。本来はなくても良いのですが、長押もあるし小上がり自体も木の感覚なので入れてさせていただきました。見切り材を付けて部屋に良い味が出ましたね。

「あれは正解でしたね。長押とうまく合っているんですよね。」(O様)

―今回のリフォームで、お子様の反応はどうでしたか。

「下の子は自分の部屋ができてとっても喜んでいます。上の子は、今まで部屋の収納に入れていた私のスーツなどを他に移したので上の子も、より自分の部屋として実感できるようになったかなと思います。」

―今回のリフォーム全体を通して、何か気になる点などはありましたでしょうか。

「良かったことしか無いです。優柔不断で後から思いつく私の意見にも真摯に受け止めてご提案いただけたので、感謝しかないです。」(奥様)

「リフォームをしたいとは思っても、作り方や作業の流れもわからないところからしっかりナビゲートしていただきました。その中で我々の意見をうまく引き出していろいろとご提案もいただけたので、僕はすごくやり易かったと思っています。」

「おかげでこのような形になったので、マツドさんの進め方は本当に嬉しかったですね。」(O様)

before

after

―新型コロナの影響で、オンラインで打ち合わせをしましたがいかがでしたか。

「打合せの初期の頃だと意思疎通が難しかったと思います。でも、数回目の打合せだったので違和感もなくできたと思います。」

「図面を先に受け取っていてそれを元に話が進んだのでやりにくいことは特にありませんでしたので、これもありかなと思いましたね。」

「それよりコロナのために工事が止まってしまうのではないかとの不安もありましたが、うまく進めていただいたので本当に感謝です。」(O様)

 

―ずっと笑顔でお話くださったO様ご夫妻、本当にありがとうございました。

Copyright ©  2021 株式会社マツドリフォーム

PAGE TOP