VOL.13 断捨離でスッキリ、シンプルライフ♪

K様
高津区 
マンション

自分の将来に向けて、快適な住まいづくり

今回は、弊社に平成29年に工事をご依頼して頂いたK様のお宅を訪問致しました。

 濱田:リフォームから3年ほど経ちますが、K様のお宅はリフォーム工事をした頃のままでいつでもきれいですね。

K様:リフォームでキッチンやリビングがすっきりしたので、お掃除がしやすくなったからだと思います。

濱田:そう言ってくださるとうれしいです。

K様:3年前になりますが、玄関まわりなど、クローゼットの扉が重く、開けにくくて困っていたので、それを直せるかを相談しました。

その時に、以前から気になっていたキッチンやフローリングのリフォームについても一緒に相談しました。住みながらの工事ですから、荷物の整理も必要になると思いました。そして今までずっと気になっていた、いらないものや使っていないものの片付けを今回のリフォームと一緒にやろうと考えました。

濱田:そうでしたね。以前からのそういった悩みを色々聞かせてもらいながら打合せをしました。

K様:はい。この際、思い切って、普段から使っているものと、1年間使っていないものと分けて整理しました。そうするとキッチンの吊戸棚に入っていた大きな蒸し器や、買い置きをしていたたくさんのタッパもほとんど使かっていなくてスペースばかりとっていたことに気が付きました。

こんな感じに時間をかけて、不要なものを選別して、今まで場所を取っていた食器棚も処分しました。今回のリフォームが家の整理の良いきっかけになったと思います。普段は気になっていても、なかなか片付けができないままでしたので本当に良かったです。

 

濱田:まるで断捨離のようですね。今回のキッチンプランで吊戸棚を取付けないことにしましたが、実際に使ってみていかがですか。

K様:そうですね。吊戸棚が無くなった分の収納が減っても、不要なものを処分したら問題なかったです。そして、キッチンがすっきりして明るく感じました。また、キッチン対面のカウンターを引き出し収納にしたので、食器や小物、雑貨などがコンパクトに収まり、出し入れもとてもラクになりました。

濱田:私もキッチンからリビングへの広がりがとてもすてきだと思います。それから工事中についてはいかがでしたか。

K様:はじめは戸惑いもあったのですが、濱田さんだけでなく大工さんも次の日の工事内容を知らせてくださったので、とても安心でした。工事業者のみなさんのチームワークの良さを感じました。また、リフォーム工事が完成した後、お友達が「リフォームの出来上がりを見せて」と、次々訪ねてきて大変でした。

濱田:まるでリフォームの見学ツアーのようでしたね。

K様:ふふっ。そのお友達が知り合いの人も連れてきて面白かったです。ほんと、リフォームに関心ある方がたくさんいました。

濱田:とてもたくさんの方に見に来て頂いて、その後、お友達をご紹介して頂き、K様には大変感謝しています。

K様:そうですね。私もリフォームの前には、リフォーム経験のある友達のお宅を見せてもらって、いろいろとお話を聞かせてもらったり相談したりしてとても参考にさせてもらいました。ほんとお互いさまですね。

濱田:それだけ皆さんが生活の変化や快適なライフスタイルに敏感なのですね。

K様:お友達が家に来てくれることでいつも片付けをしているので、きれいな部屋でいられます。また、今度は観葉植物を置こうかなとか、いろいろ考えたりもします。今にして思うと、リフォーム工事を3年前にやっておいてよかったです。工事の準備のための断捨離には結構体力を使いました。元気なうちにリフォームしておいたお陰で、これから生活が自分の年齢に合わせて続けられると思います。

インタビュアー:管理建築士 濱田泰之

遊び心を忘れないインテリア

Copyright ©  2021 株式会社マツドリフォーム

PAGE TOP