壁いっぱいの収納空間 (川崎市高津区)

施工概要

収納不足が悩みの種でしたが、壁面収納をたっぷりと造作することで置き家具を減らし、
限られた空間を広くすっきりとしたデザインに。
キッチンとリビングの間は家電収納を兼ねたカウンター収納で間仕切り、I型キッチンに直交させて設置することで
手元を隠しつつ、L型キッチンのような作業スペースを確保しました。カウンター収納は上下のセパレートとすることで、
キッチンとダイニングを緩やかにつなげる効果も持たせています。
フローリングや壁面は温かみのあるアイボリーでまとめ、建具や家具にダークブラウンを用いることで
空間を引き締め、収納を充実させながらも圧迫感を感じさせないメリハリのあるデザインに仕上げました。

施工データ

地域:川崎市高津区
築年:1982年築
工事費:約820万円
施工箇所:全面改装

PAGE TOP