バリアフリー重視の大胆ワンルーム

施工概要

将来のことを考えて、バリアフリーを重要視しました。

通路の幅、水回りへの動線、段差、手すりを各所に取付け、ドアや通路の幅を広く取りました。コンセントを通常よりも高い位置にとりつけ、差し込むさいに脚腰への負担を減らすようにしました。

開放的なワンルームへ。

キッチンを囲んでどこへも移動が容易にできるように、また、空間が窮屈にならないような間取りにしました。室内付け2重サッシ(インプラス)を設置して騒音対策しました。また、下の階が飲食店やカラオケ店であったり、線路が近かったりするので、二重サッシを設置して防音の効果を高めました。これは同時に断熱や結露の対策にもなります。

ウィールナット色をベースに下シンプルなデザインへ。

ウォールナット色がお施主様のお好みだったので、床、建具、キッチン、洗面台、カウンター、手摺などはウォールナット色で統一しました。ホワイトのくせのないクロスと合わせることでメリハリのきいた明るさも演出しています。

施工データ

地域:川崎市高津区
築年:1975年
施工箇所:全面
形態:マンションリフォーム

Copyright ©  2021 株式会社マツドリフォーム

PAGE TOP