ひとつにつながった空間 (川崎市高津区)

施工概要

すべての部屋を仕切らず、光と視線が繋ぐひとつながりの空間をデザイン。
LDKを広くするために壁を移動させましたが、部屋を独立させずに2つの開口で繋ぐ三畳の小さな和室を作りました。日常の合間にほんのちょっと心をひと休み…心安らぐ空間です。既存の東障子やガラリ戸は塗装により活かし、ダークな壁紙と合わせることで2つの部屋が繋がり、さらに奥行感のある印象に。コンパクトながら光が通り抜ける明るく心地良い和モダンな空間に仕上げました。

施工データ

地域:川崎市高津区
築年:1978年築
工事費:約300万円
施工箇所:全面改装(一部既存)
形態:マンションリフォーム

PAGE TOP