上質な素材が引き立つ高級リノベーション(川崎市高津区)

施工概要

間取り変更を含むマンションの全面リノベーション工事の事例です。 造り付けの収納を充実させることで、すっきりと洗練された空間になりました。 建設当時の濃い色合いから明るい色調へイメージを一新し、広くのびやかな空間を感じられるようになりました。 質感にもこだわり、上質な素材を採用しました。

《LDK》
キッチンは、ダイニングとのつながりや開放感があるセミオープンスタイルに変更。機能的なシステムキッチンで家事がしやすい空間に、色調は白でまとめることで、清潔感のある印象となりました。 ダイニングにはPC作業や書き物に使えるデスクと収納を造作しました。プリンター収納はキャスターを付け、必要な時は引き出せるようになっています。 リビングの壁は、凹凸のあるタイルで装飾。間接照明の効果もあり、夜はホームシアターのような贅沢なくつろぎ空間を演出します。

《寝室》
主寝室は照明の演出効果でホテルのような雰囲気に。箪笥など家具を置かなくてすむように、クローゼットを充実させることで室内がすっきりとした印象になりました。 ご長男の洋室はシンプルな色調で落ち着いた空間に、表情のあるレンガ調の壁紙が印象的です。

《洗面室》
洗面室は、もともとあったサウナを撤去し、凹凸の少ないすっきりとした形状に変更しました。収納スペースや室内物干しなど機能面も充実させ、家事がスムーズに行える広々とした空間となりました。

《トイレ》
トイレは他の部屋と雰囲気を変え、ホテルのような落ち着いた空間に。大判の鏡の効果により、奥行が出て贅沢な空間に仕上がりました。生活観の出やすい洗面室はプライベート空間とするため、来客用の手洗いコーナーも兼ねた特注のカウンターを造作しています。

《素材》
床材は、通常の合板フローリングよりも表面に厚い挽板を使用した、高級感のあるものを採用。
建具や廊下の収納家具には突き板を使用。現在主流のシート材では出せない本物の質感が、洗練された空間を演出します。 ハードメープルの上品な木目と、赤みを帯びた建具の組み合わせで、高級感のある空間に仕上がりました。

施工データ

地域:川崎市高津区
築年:1991年
工事費:約1650万円
施工箇所:全面改装
形態:マンションリフォーム

PAGE TOP