「学問のすすめ」を読んで。

言わずと知れた、福沢諭吉の「学問のすすめ」。

日本人なのに今まで読もうと思ったことが一度も無かった・・と言うよりも現代語訳があったとは!

これは、ガツーンと来ますね!

もしこれを、若かりし頃の私めが、明治の初頭に読んだとしたら・・

この歳になるまで、この本に全く触れることがなかった私が言うのもおこがましいのですが、是非、若者に読んでほしい一冊です。

日本の未来は、輝きに満ちていること疑いなし!

良書でした。

代表取締役 松戸 明

 

 

関連記事

Copyright ©  2020 株式会社マツドリフォーム

PAGE TOP