店舗併用住宅のリノベーション#4

解体、墨出しが完了し、いよいよ室内を造っていく工事が始まります。

まず、電気配線と配管工事を行ないました。室内中央の柱が並んでいる所は、階段取付用の下地です。電気配線はゴチャゴチャな感じがしますが、実際の間取りにきっちり合わせた位置に配線しています。

先日もお客様が現場に来られて、室内の壁や床などがすっきり無くなった状態をご覧になり感心していました。そして、この後の工事は天井や壁、床を造っていく作業に入ります。

管理建築士 濱田泰之

 

関連記事

Copyright ©  2020 株式会社マツドリフォーム

PAGE TOP