愛すべきマツドリフォーム

今年6月、会社創業27年目を迎えることが出来ました。

創業以来今日に至るまで、弊社を信頼して、リフォーム・リノベーションのご用命を頂きましたお客様におかれましては、只々、感謝の言葉しか思い浮かびません。

本当に有難うございます。

右も左も分からず、松戸明がリフォームをやるから「マツドリフォーム」と、安易でダサい社名で個人創業したのが27歳の誕生日でしたので、私の人生の半分はマツドリフォームと共にあることになります。

創業当時は、自分でチラシを作り、小さな工事ばかりでしたが、お客様の暮らしの役に立てることが何よりも嬉しく、お問い合わせを頂くだけで誇らしく思ったものですが、マツドリフォームという社名から千葉県松戸市を連想するお客様が多く、「千葉県から来るの大変でしたでしょ?」とほぼ全員のお客様から気遣われ、社名の失敗を悟った私は、社名変更を考えるようになっていました。

しかしそんなある日、「マツドリフォームと言えば川崎、リフォームと言えばマツドリフォームと誰からも言われるまでになってみなさいよ!」と、私に叱咤激励してくれたお客様の言葉を今でも忘れることが出来ません。それからというもの社名を覚えてもらうため、スピード対応と心のこもった技術とサービスを心掛け、何としても川崎市でも有数なリフォーム会社になってやる!と思ったものです。

あの時のお客様の声は、今でも私のハートの奥底に刻まれています。

そんな思いばかりを優先させようとする私の無理難題にヘトヘトに疲れ、へこたれてベソをかきながらもリフォームという仕事に誇りを持ち、お客様に感動を与えてくれた元社員の皆様にも感謝しております。現在では、マツドリフォームを巣立ち、同じリフォーム会社の経営者として、同じ目線で仕事やプライベートで付き合っている元社員も数名おりますが、現在の方が深い関係であり、私にとっては大切な戦友です。

そして何より、現在もいっしょに成長を目指しつつも失敗ばかりを繰り返し、いっしょにうなだれることが出来るスタッフは本当に得難い存在であり、今この瞬間の愛すべきマツドリフォームそのものです。これからも一緒に伝統を創っていける喜びと、相見積で他社に負けることの悔しさを、日々共有出来ることに心から感謝しています。

松戸 明

関連記事

PAGE TOP