諦められない夢

こんにちは、松戸でございます。
大分暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?待ちわびた春の訪れを五感いっぱいに感じつつ、記念すべき新しい時代の幕開けに心が躍っています。

さて、私は、最近やたら創業のころを振り返ることが多くなりました。事あるごとにホームページにも当時のことを書いている気がします。もちろん、私も大分歳を取ったので、昔が懐かしい・・あの頃は良かった・・などと感傷に浸っているわけではありません。また、あの時こうしておけば・・と、失敗したことを思い出して後悔しているわけでもありません。

弊社が創業した年のタウンページ川崎版には、500社くらいの会社が「営繕・住宅リフォーム」で登録していたと記憶しております。自社の電話番号も載っていないタウンページを見て「この中で一番になりたい!」と本気で考えたものです。

あれから27年・・・

今現在でも自社を客観的に観れば、まだまだ、技術的にもサービス的にも改善をしていかなければならないことだらけです。寝込むほどの挫折を経験して、もう立ち直れないと思っても踏みとどまり、「大手の会社を打ち負かしてやる!」という思いでここまでやってきましたが、「果たして今、自分自身のハートは清らかで、あの頃の気持ちは残っているのだろうか?」と自問自答します。

しかし、「いやいや、まだまだこれからさ!傷ついても恥かいてもやり抜くって誓ったじゃない・・ナンバーワンになることが重要ではなく、ナンバーワンを目指して命を懸けることがマツドスピリットでしょ?」と、過去の私がささやくのです。いずれにしても、未来の自分自身に褒められ、また、過去の自分自身に尊敬されるような生き方を、今この瞬間していくべし!と、心に刻み、諦められない夢に向かって、今日もあがき続けたいと思います。

 

代表取締役 松戸 明

→優良リフォーム会社選定の極意

関連記事

PAGE TOP