ワークライフバランスの実現

COVID-19の影響で、時差出勤、テレワーク、朝礼廃止の直行直帰、オンライン商談に電子契約等、目まぐるしく変革を余儀なくされてきた半年間でしたが、この度、定休日及び営業時間を変更することとなりました。長年マツドリフォームでは、定休日が水曜日、営業時間が、9時~18期でしたが、2020年10月1日より、日曜日・祝祭日を定休日、営業時間を10時~18時(※現場は9時~18時)と、させて頂きます。

今までも定休日の水曜日は、常にリフォームの工事が行われており、定休日なのに状況次第では、現場サイドから営業スタッフに連絡が行ってしまう等、オンオフの切り替えが難しく、ワークライフバランスの観点で、何かと問題がありました。

そもそも何故、弊社の定休日が水曜日だったかと言いますと、まず、メーカーのショールームの定休日が水曜日であるということと、私達は、建築業の前にサービス業であるという思いがあり、日曜日にイベントを行ったりオープンルームを開催させて頂いたりと、お客様活動を日曜日に集中させることで、多くのお客様とお会いする機会を作ってきました。しかし、ご存知の通り、3密・ソーシャルディスタンスが当たり前となり、今までのような活動は、今後出来ないであろうと予測しております。

また、最近では、お客様との打ち合わせや商談のほとんどが平日又は土曜日が主流となってきております。メールやオンラインでのお打ち合わせは、お互いの移動時間を無くし、効率良く、そして確実に資料や図面を共有出来ますので、むしろお客様にはご好評を頂いております。

現場のない日曜日・祝祭日を会社の定休日にするということは、リフォーム・リノベーションを生業にしている私達の本来の姿なのかもしれませんね。今までもスタッフの方から、このような提案は幾度もありましたが、私自身が頑固な為実現しませんでした。しかし今では、日曜日と祝祭日が定休日になるということは、スタッフにとっても、スタッフの家族にとっても、すごく良かったとのではないかと思っています。

人によっては、今回のCOVID-19によって失われたものは計り知れないでしょう。しかし、私達マツドリフォームにとっては、ワークライフバランスを整えることを加速させました。よくよく考えてみたら、これからは、スタッフ全員が同じ日に休みが取れるのですね。余暇を楽しみ、仕事に精を出す!どうやら、私自身が一番ワクワクしているようです。

 

代表取締役 松戸 明

 

関連記事

Copyright ©  2020 株式会社マツドリフォーム

PAGE TOP