地域密着のリフォーム会社に依頼するメリットは?

リフォーム会社を選ぶ際、地域密着を売りにしている会社を利用すると、距離が近いのでそれだけ安心感があります。

更に困った時の相談もしやすく、また、お客様との距離感を大切にしており、その土地で長く商売を続けていこうと考えているため、アフターサービスも期待が持てます。

しかし、地域密着の概念がなく、広域で営業展開をしているリフォーム会社の場合は、そもそもアフターサービスを行っていないところもありますし、遠いからという理由で、その後の相談も受け付けてくれないところもあります。

他にも地域密着のリフォーム会社は、その地域のことをよく把握している為、地域の気候や風土に合うリフォームを相談することが出来ますが、地域の特性を知らないリフォーム会社では、そのようなことを把握すること自体難しくなります。

リフォームをした後に気づいても修復するのが難しいですし、近い距離にあれば直接訪問して話をすることも出来ますが、遠方の会社に頼んだ場合には、電話やメールを通してでのやり取りとなるため、話を前に進めることも難しくなるでしょう。

その点、地域密着のリフォーム会社の場合は、そのような心配もありませんし、不具合が合った場合も直接訪問して話し合いを進められますし、場合によっては費用負担もなく、無料で対応してくれるケースがほとんどです。

また、地域密着型を選ぶ理由としては、その地域に多くの施工実績を残しているため、ホームページ等での画像の確認だけではなく、実際のリフォームの施工後の様子を見学させてもらえることです。(※リフォーム会社の担当者に施主様の許可を得てもらいましょう。)ホームページの画像で見るのとは異なり、リアリティのあるイメージを持つことが出来ますので、自分の家をどのように変化させたいか具体的なイメージを持つことが可能になりますので、大変お奨めです。

→リフォーム会社は、地元の評判こそが命。

関連記事

PAGE TOP