「カビ」は季節リフォームで徹底排除! | 株式会社マツドリフォーム

「カビ」は季節リフォームで徹底排除!

マンションにカビが発生して悩んでいませんか?
カビはダニの繁殖やアレルギーの原因になるため、早めの対策が必要です。
そこで今回は、家の困ったカビを徹底的に排除する季節リフォームをご紹介します。

カビを放置するとどうなる?

カビはそれほど害はない、その都度掃除すれば大丈夫、と思っているとしたら大間違いです。
カビはダニの餌になるため、放置すればダニが繁殖してしまいます。喘息やアトピー性皮膚炎などの原因になったり、病状を悪化させたりする場合もあるため、リフォームで対策しましょう。

カビが発生しやすい場所は季節リフォームで解決!

カビが発生しやすい場所はおもに3カ所あります。それぞれの季節リフォーム方法について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

1) クローゼットや押入れ
2) 浴室
3) 砂壁・土壁

1) クローゼットや押入れ

扉を閉めっぱなしにしているクローゼットや押入れは空気の通りが悪いため、湿気がこもってカビが発生しやすくなります。一度カビが発生すると次第に繁殖して収納している物にまでカビが付いてしまうため、手遅れになる前にリフォームが必要です。

外壁に面したクローゼットや押入れは特に結露しやすいため、リフォームで断熱材を入れましょう。そのうえで、調湿性能や防カビ効果のある壁紙を使ったり、押入れの中段をすのこにしたり、クローゼットの扉を通気性の良いルーバータイプにしたり、さまざまな方法を組み合わせれば、よりカビの発生を防ぐ効果が高まります。

充実した収納

ルーバータイプの収納扉

》お客様施工事例「ホテルライフをイメージしたリゾートスタイル (川崎市高津区)」

2) 浴室

湿気がこもりやすい浴室は、しっかり換気しているつもりでもカビが発生しやすく、タイルや扉に発生した黒カビは取れにくいので非常に厄介です。浴室で洗濯物を干す場合には、より湿気がたまりやすいため注意しましょう。

浴室のカビ対策には、浴室暖房乾燥機の設置が効果的です。

お風呂に入った後の浴室をしっかり乾燥させることで、カビが発生しにくい状態をつくりします。また、最新のユニットバスはカビ対策の工夫が施されているため、思い切って丸ごと交換するのもおすすめです。

3) 砂壁・土壁

和室に多く使われる砂壁や土壁は自然素材ならではの風合いが魅力ですが、湿気を溜め込みやすい性質があるため、経年でカビが繁殖することがあります。

症状が酷くなり壁が剥がれ落ちてくると、カビ菌が舞ってクーラーなど他の場所へも広がりやすくなりします。

そうならないように、砂壁や土壁にカビを発見したら、早めにリフォームしましょう。

似たような素材で、防カビ性能を有する高アルカリ性の漆喰があります。堅牢な漆喰は消臭性もあるため、自然素材の風合いがお好みのお客様にはおすすめしたい素材のひとつです。

カビは季節リフォームで解決

カビを放置して他の部屋まで広がってしまうと、その分リフォーム費用が上がり、健康面にも悪影響を及ぼします。早めの季節リフォームで清潔な住まいと家族の健康を守りましょう。

▼おすすめの関連記事

スタッフブログ「「花粉」は季節リフォームで撃退!

お問い合わせ
オンライン相談
来店相談

関連記事

10:00-18:00 日曜・祝祭日定休

Copyright ©  2022 株式会社マツドリフォーム

PAGE TOP