ボーっと生きていたら、もったいない!

NHKの「チコちゃんに叱られる」、人気です。ご覧になっている方も多いのでは?

司会のお笑いタレントの先入観からか番組当初は見ていなったのですが、チコちゃんとゲストのやり取りがおもしろく、最近は録画するほどに・・・。何事にも物事には必然性というか、理由があるものだと毎回感心させられます。

子供が小さい時の、これはなーに? なんで、なんで? という無垢な問いかけにきちんと答えていたのか、今となっては怪しいものです。知らないことやわからないことを調べようとせず、面倒なことはそういうものだと片づけてしまい、半世紀生きてきてしまいました。

本庶さんのような研究者とまではいかなくても、せめて自分の身のまわりのことについて、興味を持って探求する気持ちを持ち続けていきたい・・・。

リフォームという住まいを良くする、快適にするお手伝いを仕事としている以上は、こちらの方面では、常にアンテナを張っていなくては、とあらためて思った次第です。こうしたら、もっと住みやすいかも、この配色の方が今っぽいかしらと、暮らしの更新=アップデートは身近な所にたくさんみつかりそう。

今のままでいいと止まってしまったら、見えてこないものがきっとある・・・。
「ボーっと生きていたら、もったいない!」ですね。

関連記事

PAGE TOP