木造住宅耐震改修助成制度

川崎市では、木造住宅の耐震補強工事に対して助成金を支給する制度があることをご存知ですか? この助成金の新年度の受付が4月から始まる予定です。(事前審査は随時受付)支給の対象は、昭和56年5月31日以前に建築工事に着手した木造在来住宅で2階建て以下のものになります。今年度の助成金額は下記の金額でしたが、新年度は変更の場合もありますので、詳しくは、川崎市まちづくり局建築管理課耐震化支援担当TEL:044-200-3017、 または川崎市ホームページ『川崎市木造住宅耐震改修助成制度』をご参照ください。

→川崎市の木造住宅耐震改修助成制度

( 現行助成金 )

建物全体の改修一般世帯 補助率2/3限度額 100万円
 非課税世帯 補助率3/4限度額 150万円
部分改修一般世帯 補助率2/3限度額 75万円
 非課税世帯 補助率3/4限度額 110万円

 

マツドリフォームでは川崎市木造住宅耐震診断士に登録された建築士が、耐震診断を行っております。当ホームページの【サービス】→【耐震診断】に詳細のご説明をしておりますので、こちらもご覧ください。

→耐震診断

 

関連記事

PAGE TOP