ナチュラルで落着いた趣が人気「北欧モダン」を叶えるポイント | 株式会社マツドリフォーム

ナチュラルで落着いた趣が人気「北欧モダン」を叶えるポイント

ナチュラルな雰囲気の中に、明るくカラフルな色づかいが映える「北欧モダン」のインテリア。
家族みんながくつろげる、年齢や性別を越えて愛される落ち着きある趣が人気です。

今回は、リフォームやリノベーションで「北欧モダン」のインテリアにするポイントを解説します。

そもそも「北欧モダン」のインテリアとは?

北欧インテリア発祥の地はスウェーデン・デンマーク・ノルウェー・フィンランド。
これら本場の国々は冬が長く厳しく、寒くて日射が少ない気候条件です。

そんな中、少しでもくつろいだ気持ちで過ごせるようにと、明るく温かみのあるインテリアデザインが広まったと言われています。

森林資源が豊富なため、天然木を活かしたおしゃれな北欧家具も世界中で定番になっています。

ナチュラルな北欧インテリアは自然と共存してきた日本の住宅とも相性が良く、安定した人気を誇っています。

リフォームで「北欧モダン」を叶えるポイント

☑ 木の素材感を活かす
☑ アクセントカラーを取り入れる
☑ 照明で落ち着いた雰囲気を作る

リフォームで「北欧モダン」を叶えるポイント

北欧テイストといえば木を連想させます

》お客様施工事例「ウッドウォールのナチュラルな空間

 

black walnutブラックウォルナットの写真

ブラックウォルナット(写真出典/ウッドテック)


oakオーク突き板の写真

オーク(写真出典/ウッドテック)

北欧インテリアの代名詞とも言えるのが、天然木の素材感です。

例えば床材を無垢材のフローリングにすると、部屋全体の雰囲気を北欧テイストにまとめやすくなります。
また、キッチンカウンターやリビング棚などの造作家具を天然木にするのもおすすめです。

天然木の種類は、色合いや明るさ、木目の入り方、硬さなど本当に様々です。
フローリング材では明るい色ならオーク、ブラウン系ならウォールナットが人気ですが、使う場所や目的によっておすすめの樹種は異なります。

リフォーム担当者と相談しながら、お気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

アクセントカラーを取り入れる

壁の一面にだけアクセントクロスを使用例

》お客様施工事例「グレージュトーンのリビング空間 (川崎市川崎区)」

本場北欧では、家具やカーテン、壁掛けアートなどにカラフルな色が使われたインテリアが主流です。
これも、長い冬を明るく楽しく過ごすために根付いた、北欧インテリアの特徴のひとつ。

インテリアのアクセントにもなりますので、壁紙の一部などにもぜひ色を取り入れてみてください。

中でも根強い人気を誇るのは、ブルーやグリーン系のカラーです。
木の素材とも相性の良いアースカラーで飽きも来にくく、コーディネートもまとまりやすくなります。

よりナチュラルな雰囲気を出したい場合は、グレーがかった色を選ぶと全体の色が馴染みます。

照明で落ち着いた雰囲気を作る

暖色系の灯り

》お客様施工事例「アクセントクロスがきいたキッチンスペース(川崎市高津区)」

北欧独特のやわらかな日差しを再現すると、北欧モダンの落ち着いた雰囲気をさらに楽しむことができます。

照明の色は暖色系の電球色を選び、間接照明も取り入れてみてください。

空間に陰影が生まれ、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

まとめ

「北欧モダン」インテリアのリフォーム・リノベーションについて解説しました。

明るくナチュラルな雰囲気にできるのはもちろん、実は和モダンのデザインとも合わせやすく、日本でもインテリアの新しい定番になりつつあります。

長く楽しめるデザインとして、取り入れてみてはいかがでしょうか。

▼おすすめの関連記事

スタッフブログ「北欧テイストはいかが?

スタッフブログ「木には個性があります

お問い合わせ
オンライン相談
来店相談

関連記事

  1. マンションリフォーム:光がもたらす空間演出
10:00-18:00 日曜・祝祭日定休

Copyright ©  2023 株式会社マツドリフォーム

PAGE TOP