何を考えて、どう行動すべきか。(現場管理の目線)

昨今、企業におけるSDGs活動を目にするようになりました。
今回SDGsに取り組むにあたり、現状では現場で出る多様な資源は自社にて収集し、同区にある中間処理施設に運搬をしています。
徹底した地元密着により、同区に位置する中間処理施設への運搬も近距離による効率、そしてCO2排出量の低減に大きく貢献しています。
新たなSDGs活動として現場で出るダンボールの分別をスタートしました。
ダンボールの運搬も処理施設が近距離に位置しており、直接施設に運搬することにより大きく貢献することになります。
今後、現場においてもSDGsを更に意識して取り組んでいきたいと思います。

writing/現場管理:M

ダンボール回収作業の様子(撮影/M)
お問い合わせ
オンライン相談
来店相談

関連記事

10:00-18:00 日曜・祝祭日定休

Copyright ©  2022 株式会社マツドリフォーム

PAGE TOP