危険な「暑さ」は、季節リフォームで乗り越える(後編) | 株式会社マツドリフォーム

危険な「暑さ」は、季節リフォームで乗り越える(後編)

夏の厳しい「暑さ」は、住宅の中であっても、断熱性能が十分でないと熱中症の発症リスクは高まります。

実際に、熱中症による救急搬送のデータにおける発生場所は、毎年のように「住居」がトップとなっています。

そのため、夏の危険な「暑さ」に対するリスクには対策が必要であり、その対策として効果を発揮するのが断熱リフォームです。

断熱リフォームでコストパフォーマンスに優れるのは、「危険な「暑さ」は、季節リフォームで乗り越える(前編)」でご紹介した「窓の断熱リフォーム」ですが、それ以外にも方法があります。

そこで今回は、危険な「暑さ」対策となる季節リフォームについて、「窓の断熱リフォーム」以外の方法をご紹介いたします。

危険な「暑さ」対策となる季節リフォームについて

危険な「暑さ」対策となる季節リフォームとは、建物を断熱強化することです。

建物の断熱性能を高めることで、建物内外で生じる熱の流出入を抑え、室内温度の安定化が図れます。つまり、外部温度の影響を受けにくく、居心地のよい空間づくりが可能となるということです。

危険な「暑さ」対策となる住宅の断熱リフォームの方法について、以下に解説いたします。

壁の断熱リフォーム

壁の断熱工事

押出法ポリスチレンフォーム断熱材「スタイロフォーム」を使用した施工中の写真。
断熱性と気密性に優れたデュポン・スタイロ社製の断熱材「スタイロフォーム」を使用することで、一年中快適な室内環境が実現。

》スタッフコラム「結露対策(その2)

》スタッフコラム「断熱・遮熱塗料とはどのようなものですか?

壁の断熱リフォームとは、壁に対して断熱材を施工するリフォームです。

壁に対する断熱リフォームには、大きく「内断熱工法」と「外断熱工法」があります。

さらに「内断熱工法」は、建物内部の既存の壁を解体のうえ柱や間柱の間に断熱材を充填して仕上げる方法と、既存の壁の上に断熱材を張り付けて仕上げる方法があります。

一方、「外断熱工法」は、建物外部の既存の外壁に断熱材を張って仕上げる方法です。

なお、断熱材には、非常に多くの種類があり、採用するものによって性能や価格が大きく異なります。

代表的な断熱材の種類は、以下のようなものが挙げられます。

・グラスウール
・ロックウール
・ポリスチレンフォーム
・フェノールフォーム
・ウレタンフォーム
・セルロースファイバー

床の断熱リフォーム

床の断熱リフォームとは、床に対して断熱材を施工するリフォームです。

床の断熱リフォームも、既存の床を解体して断熱材を充填する方法と、既存の床の上に断熱材を張り付ける方法などがあります。

床の断熱工事例

床の断熱工事例


写真出典/マグ・イゾベール株式会社の「床トップ」

床断熱用の「グラスウール」製ボード。
遮熱はもちろん、吸音性にも優れている。

屋根、外壁の遮熱塗装

 

屋根の遮熱リフォーム中の写真

塗装ではなく、断熱フォーム材を張り付けた屋根断熱工事例

》スタッフコラム「屋根の遮熱リフォーム」より

屋根、外壁の遮熱塗装とは、屋根材や外壁材の表面に、遮熱性能を付加した塗料を塗って仕上げるリフォームです。

遮熱塗料を塗ることにより、太陽の熱を反射させ、表面温度の上昇を抑える効果が期待できます。

断熱リフォームは気密性能も重要なポイント

断熱リフォームは、気密性能とセットで考えることが重要になります。

というのも、気密性能が低い建物は隙間が多いということであり、その隙間を通じて熱の流出入が起こってしまうためです。

気密性能は、気密テープで隙間を塞いだり、断熱材を施工した上に防湿気密シートの層を設けたりするといった方法により確保する必要があります。

また、築年数の古い戸建て住宅では、床と壁、そして壁と天井のそれぞれの取り合い部分に隙間があることが多く、建物内に気流が発生しているケースが見られます。
建物内で気流が発生すると、当然に熱の移動も起こることから、建物全体に外部温度の影響が及ぶことになります。

そのため、隙間を断熱材で埋める、いわゆる「気流止め」を行い、建物内で起こっている気流を止めることが断熱性能を高めるうえで効果的です。

まとめ

夏の危険な「暑さ」は、断熱リフォームを行うことで対策が可能です。

断熱リフォームには、さまざまな方法がありますが、実は施工精度に左右されやすい工事でもあります。

そのため、断熱リフォームを成功させるには、業者選びも重要な要素のひとつです。

断熱リフォームを検討している方は、経験と知識が豊富な信頼できる専門業者へ依頼することをおすすめいたします。

▼おすすめの関連記事

スタッフブログ「断熱性能を上げて、ヒートショックを減らす。

お問い合わせ
オンライン相談
来店相談

関連記事

10:00-18:00 日曜・祝祭日定休

Copyright ©  2022 株式会社マツドリフォーム

PAGE TOP