ペットと楽しく暮らすマンションのリノベーション | 株式会社マツドリフォーム

ペットと楽しく暮らすマンションのリノベーション

マンションで大好きなペットと過ごす「おうち時間」を、今よりもっと充実させたいと思いませんか?

マツドリフォームのお客様は、神奈川県川崎市、特に「高津区」エリアが多いのですが、このエリアにはマンションが多数存在します。そして、マンションでペットライフを楽しまれる方も多くいらっしゃいます。
そこで今回は、マンションをリノベーションしてペットと楽しく暮らすアイデアをご紹介します。

ペットが快適に過ごすための工夫

ペットは大切な家族の一員です。ペットの行動や安全に配慮して、快適に過ごせる空間づくりを目指しましょう。
リフォームで実現できる、安全で快適な楽しいペットライフのためのアイデアは、次の3つです。

1)キャットウォークをつくる
2)ペットドアを設置する
3)機能性ある建材を取り入れる

1)キャットウォークをつくる

造作で猫も喜ぶ

キャットウォークは、猫がのびのびと暮らすために必要な場所です。リビングの上部を利用して、部屋をぐるっと1周できるようなキャットウォークをつくりましょう。家の中を自由に動き回れるスペースが増えれば、運動不足やストレスの解消にもつながります。
壁面には、ステップ状の棚板や階段状の壁面収納を造作すると、猫が上下に動いて遊べるようになり、インテリア性も向上します。
また、キッチンからもキャットウォークを眺められるように計画すれば、目が行き届いて、どこにいても愛猫の存在が感じられる楽しい空間に仕上がるでしょう。

2)ペットドアを設置する

ペットドアは、ペットにとっても飼い主にとっても暮らしやすさを向上させる大切なアイテムです。
犬や猫は、部屋を移動するときにドアを引っかいて飼い主に知らせるため、ドアが傷だらけになってしまうことがあります。呼ばれるたびにドアを開け閉めするのも大変です。リビングや寝室などにペットドアを設ければ、自由に部屋を行き来できるようになり、ペットにとっても飼い主にとっても、ストレスなく過ごせるようになるでしょう。

写真/くぐり戸にはペットの気配が分かる半透明のやわらかいポリカーボネート板を採用。
共用部分に接しているドアへの施工は不可ですが、室内ドアなら施工が可能です。

ペット専用ドア

施工例/S邸寝室のペットドア(大建工業)

3)機能性ある建材を取り入れる

機能性を重視した建材を取り入れると、ペットにも人にもやさしい室内環境をつくれます。
建材を選ぶポイントは3つあります。

Panasonic「住まいの設備と建材」「アーキスペックフロアー」

ペット対応床材例

✓ Point 1 滑りにくい

✓ Point 2 空間を消臭する

✓ Point 3 防音性を向上させる

ペットが走り回っても滑らないように、床はグリップの効いた素材や滑り止め加工が施されているものを選びましょう。床や壁には、掃除しやすく汚れが染み込みにくい素材や、消臭機能のある製品を選ぶと、空間に臭いが残りにくくなります。
また、マンションでは隣人にペットの鳴き声や足音が伝わらないよう配慮する必要があるため、床や壁、天井などに防音材を入れて対策をとることも大切です。

ペットも人も気持ちよく暮らせる住まいづくり

大切なペットが快適に暮らせる住まいは、人にとっても心地よく楽しいものです。
そんな住まいづくりを、ぜひリノベーション・リフォームで叶えましょう。

▼おすすめの関連記事

お客様施工事例が掲載されたコラム「にゃんこと暮らすインテリア

お問い合わせ
オンライン相談
来店相談

関連記事

  1. 株式会社LIXIL
10:00-18:00 日曜・祝祭日定休

Copyright ©  2022 株式会社マツドリフォーム

PAGE TOP